佐藤成俊

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |



防犯カメラ

当サイトへお越しくださいましてありがとうございます。
震災後、改めて防犯推進の必要性を感じ当サイトを運営しております。
防犯、防犯カメラ、入退出管理、防犯ゲート、鍵について分からないことがありましたら、
質問フォームよりご質問くださいませ。
あなたと、この機会が防犯を通じたすてきな出会いとなることを願っております。

防犯設備士 福島・郡山

防犯アドバイザー

みなさんの守ろうとする心、防犯の相談役

インターネット、スマートフォンを利用した、防犯カメラ、生体認証、カード認証をつかった入退出管理、電気錠システム、使いやすさを追求した鍵システム、コスト重視した防犯ゲートのシステムが得意です。
佐藤 成俊 Narutoshi Sato 防犯設備士 第01-7234号

代表.jpg

1974年8月福島県郡山市生まれ。1993年3月福島県立安積高等学校卒業(第106期)。1999年、ピッキングによる犯罪や内部情報流失問題が騒がれる中、防犯設備会社勤務し、主に、TV局や重要物件のICカード認証、指紋認証等の入退出管理システムのシステムの提案及び設置工事、マンション管理会社のリフォーム及び防犯工事、警備会社の電気錠等のコンサルティング、設置工事等をおこなう。2002年1月防犯設備士資格取得(第01-7234号)。2006年10月、セキュリティとネットワークの融合が今後必要と感じ、通信会社へ転職。VPNをつかったネットワークシステムの構築、IP電話を使った経費削減提案、ネットワークカメラを使った拠点管理システム等の販売、設置工事をおこなう。その後、全国に拠点をもつに販売店に勤務し、新店舗工事及び改装をコンサルティング担当。クラウドシステム、iPad等を使ったリアルタイムのPOS及びカメラ、通信ネットワークの構築。ネットを使った通信販売、ソーシャルネットワークを使ったPR販促を担当。また、それ係るネットセキュリティを兼務。万引き窃盗等の時の警察、防災、保険機関との対応も担当した。2011年3月11日の震災を地元、郡山市でむかえ、その後、体調不良と地元の復興に貢献したいと退社。病気療養を経て、2012年3月、株式会社 福よし 防犯部のスーパーバイザーを務める。余暇は、愛犬テリーナと出かけ、音楽を楽しむ。

 私たちは、主に空き巣等、予測しうる犯罪に対してあらかじめ防御策を講じること【受動的防犯】をおこなっています。しかし、あくまでもそれらは犯罪を犯そうとする者に対する対症療法的な防犯です。
 私たちが考える本当の防犯は、あらかじめ犯罪の起きやすそうな場所(人の目から死角になる場所等)をなくしたり、町内で見回りをする等、犯罪のおきやすい環境を改善していき結果的に犯罪を防止しようとする動き【能動的防犯】です。その地域の環境(犯罪の起こる要因)そのものを変えていこうとする活動であるため、個人ではなく地域や場合によっては市町村レベルでの取り組みが必要です。
 それをみなさんと実現するため当社は日々研鑽し、お客様に過負荷がかからない【受動的防犯】のシステム(むずかしく言ってますが、面倒で使わなくなることがないシステムのことです。)を構築し、より良い環境に変わっていくことを願います。

HOME > 会社概要

社名 株式会社 福よし
本社

福島県郡山市方八町2-5-16
電話 : 024-953-5364

役員 代表取締役 佐藤 成俊
会員

郡山市商工会議所会員

第251080003926号/福島県公安委員会 古物商許可証